インクルーシブ教育の講演会に参加しました

インクルーシブ教育講演会のようす

2月22日、鹿児島県立短期大学 田口康明 教授による「インクルーシブ教育・特別支援教育・寄宿舎」と題する講演に参加しました。
日本の障がい児教育は、分離教育の傾向にあり、少子化であるにも関わらず、特別支援学級に入る子どもが10年で倍増しています。国連の障がい者権利委員会は、日本に対し、「長期間、教育への関われない子どもがいること、分けられた状態が続いていることへ懸念がある」との勧告をしていることを知ることができました。

関連記事

  1. 生田浄水場の視察をしました
  2. 「鬼怒川水害裁判の報告&全国水害被災地と交流するつどい」に参加し…
  3. とちぎ消費者リンクの総会を行いました
  4. B型肝炎弁護団の逆転勝訴判決について声明が公開されています
  5. 子どもの権利から考える校則の在り方2022 2022教育フォーラム「子どもの権利から考える校則の在り方」に参…
  6. 再審法改正を目指す市民の会 記念集会に参加しました
  7. イラン人女性の自由や平和を求める活動 イラン国籍の方による日光市中禅寺湖付近でのアピール活動に協力しま…
  8. 長野・特別養護老人ホームあずみの里・業務上過失致死事件の学習会と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP