B型肝炎弁護団の逆転勝訴判決について声明が公開されています

所属していますB型肝炎訴訟弁護団が取り組んでいました、集団予防接種が原因のB型慢性肝炎を20年以上前に発症し、後に慢性肝炎が再発した原告らが国に損害賠償を求めた訴訟について、2021年4月26日、最高裁は、逆転勝訴の判決を言い渡しました。

▼声明文
https://bkan.jp/topics/20210426.html

関連記事

  1. 長野・特別養護老人ホームあずみの里 逆転無罪判決
  2. 再審法改正を目指す市民の会 記念集会に参加しました
  3. 生田浄水場の視察をしました
  4. 貧困問題の“これまで”と“これから”
  5. 指定廃棄物問題 「指定廃棄物について考えるシンポジウム」に参加しました
  6. 「再審法改正をめざす議員と市民の集い」に参加しました
  7. 桜井昌司さんの講演会 冤罪犠牲者である桜井昌司さんの講演を企画して行いました
  8. 水戸地裁に係属中の鬼怒川水害訴訟が結審しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP