日本労働弁護団プレ企画「配転命令事件の仮処分での闘い方」に参加しました

配転命令

11月6日、日本労働弁護団主催で行われた「配転命令事件の仮処分での闘い方」と題する総会プレ企画に参加しました。講師は竹村和也弁護士が務めました。東大阪医療センター事件の報告も弁護団からされました。
仮処分を求める際に、申立の趣旨をどのように設定するかという点から奥深い印象を受けました。また、保全の必要性についてもどのような視点で主張、立証していくのかなどを勉強することができ、非常に有意義な学習会でした。

関連記事

  1. 労働者側の主任代理人として取り組んだ労働事件の特集がされています…
  2. 竹信三恵子先生の講演会 竹信三恵子先生の講演に参加しました
  3. 会計年度任用職員制度学習会のようす 「会計年度任用職員制度学習会」に参加しました。
  4. 「正規・非正規格差最高裁5判決」学習会へ参加しました
  5. 日本労働弁護団 常任幹事会 に出席しました
  6. 未払賃金立替払制度 研修会へ参加しました
  7. 担当した事案が「労判」に掲載されました
  8. 労働契約法20条の学習会の講師を務めました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP