12月13日、宇都宮中央女子(宇都宮中央)高校で消費者問題の講義をしました

宇都宮中央女子(宇都宮中央)高校で消費者問題の講義をしました

 12月13日、宇都宮中央女子高校(宇都宮中央高校)で「社会への扉~契約とお金とカードを理解しよう~」と題する消費者問題の講義をさせていただきました。

 契約をすると契約内容には拘束されてしまうということのほか、クレジットカードの使い方や使用する上での注意点などを話したりしました。

 社会には、一見親切そうにみえても、契約を強くすすめてくる方もいます。注意すべき取引や勧誘については、消費者トラブルの具体例を出して話させていただきました。

関連記事

  1. 適格消費者団体連絡協議会に参加しました。
  2. 預託法改正に向けた学習会に参加しました
  3. 自治医科大学で「とちぎ消費者カレッジ」の講義をしました
  4. とちぎ消費者ネットワークの講師を務めました
  5. とちぎ消費者カレッジの収録をしました。
  6. 適格消費者団体 群馬ひまわりの会総会
  7. 7月19日、とちぎ消費者カレッジの講師として、小山城南高校で講義…
  8. 「適格消費者団体 とちぎ消費者リンク」の活動が
    「国民…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP