冤罪犠牲者である桜井昌司さんの講演を企画して行いました

桜井昌司さんの講演会

11月23日、佐野文化会館で桜井昌司さんの講演会「再審法改正の取り組み今後の展望、布川国賠勝訴に基づく経験」を企画し、当日は50名近くの方が参加しました。

桜井さんは、1967年に起きた布川事件で逮捕起訴され、1978年に無期懲役が確定しました。1996年11月仮釈放。第2次再審請求は2009年に再審開始決定が確定し、2011年5月無罪判決が言い渡されました。

取り調べや捜査が違法であるとして国と茨城県に対して起こした国賠訴訟の控訴審判決が2021年8月に言い渡され、勝訴し、確定しています。

現在は、再審法改正市民の会の共同代表やえん罪犠牲者の会の事務局を務めています。

2021年11月22日 午後10時~、NHKの「逆転人生」で桜井昌司さんが取りあげられ、放送されました。

講演では、29年にわたった獄中での生活、捜査関係者への思い、人生観などを話され、そのなかでも「えん罪犠牲者になって、自分は真面目になり人生が変わった」「人生に無駄なことはない」などと、前向きに話されている様子が印象的でした。

関連記事

  1. 再審法改正を目指す市民の会 記念集会に参加しました
  2. 活動報告のアイコン 「再審法改正をめざす議員と市民の集い」に参加しました
  3. 鬼怒川水害の判決期日に出席しました
  4. B型肝炎弁護団の逆転勝訴判決について声明が公開されています
  5. 「全国地域包括ケアシステム連絡会学習交流会」への参加
  6. 長野・特別養護老人ホームあずみの里・業務上過失致死事件の学習会と…
  7. 長野・特別養護老人ホームあずみの里 逆転無罪判決
  8. 子どもの権利から考える校則の在り方2022 2022教育フォーラム「子どもの権利から考える校則の在り方」に参…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP