学校給食を考える会 学習会

5月12日、栃木県の学校給食を考える会主催で「なぜ今 学校給食の無償化か」という学習会があり、参加しました。近年、「貧困が広がった結果、子どもの栄養確保面での格差が拡大するとともに、学校給食がなければ栄養を確保できない子どもが見過ごすことができないほどに増えている」と言われていることを知りました。

 お隣の群馬県では、2014年6月に、学校給食費の無料化をめざす会の旗揚げがあったりして、すべての子どもに学校給食を無料にする運動が広がったとのことです。

 今年は、貧困問題、食の問題に関する学習会に参加することが多く、どんどん見識を深めていきたいと思っています。

関連記事

  1. 2020年12月15日「下野新聞 朝刊」に弁護士のコメントが掲載…
  2. 子どもの権利から考える校則の在り方2022 2022教育フォーラム「子どもの権利から考える校則の在り方」に参…
  3. 「種子の会とちぎ」公開シンポジウムに参加しました
  4. 再審法改正WEBセミナー(第6回)のすすめ
  5. 「鬼怒川水害裁判の報告&全国水害被災地と交流するつどい」に参加し…
  6. 鬼怒川水害復旧工事の看板 鬼怒川水害訴訟の報告
  7. 鬼怒川水害の判決期日に出席しました
  8. いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言の認定証 いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言に登録されました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP