個人情報保護法の学習会に参加しました

活動報告

5月29日、名城大学教授の庄村勇人先生による「行政のデジタル化と個人情報保護~個人情報保護条例改正を中心に~」と題する講演会に参加しました。
2021年に個人情報保護法が改正され、国の行政機関、地方公共団体の個人情報保護法(条例)が民間事業者に対する個人情報保護法に統合されました。デジタル化政策のなか、個人情報保護に関する全国共通ルールを定めることを目的としていますが、自治体条例制定権への影響もあります。
久しぶりに、徳島市公安条例事件判決(最大判1975年9月10日)にも触れる機会にもなり、有意義な学習会でした。

PAGE TOP