乳腺外科医師えん罪事件の学習会に参加しました

乳腺外科医師えん罪事件の学習会

8月30日、宇都宮市内で行われた乳腺外科医師えん罪事件の学習会に参加しました。講師は、弁護団の上野格先生が務めました。
事件が発生したとされたのは2016年5月で、外科医師は、一貫して無罪を訴えていましたが、逮捕されてしまいました。一審の東京地裁は無罪、二審の東京高裁は有罪、最高裁は破棄差し戻しとされ、現在は東京高裁に係属しています。
弁護団は、女性患者の訴えが、手術後のせん妄が原因であると主張しています。せん妄という病態についても学習する機会となりました。
現場の様子からも犯行は不可能であるということも分かりました。

関連記事

  1. 再審法改正を目指す市民の会 記念集会に参加しました
  2. 再審法改正を求める院内集会に参加しました
  3. 「鬼怒川水害裁判の報告&全国水害被災地と交流するつどい」に参加し…
  4. 事業承継とM&Aセミナー 事業承継とM&Aセミナーに参加しました
  5. B型肝炎弁護団の逆転勝訴判決について声明が公開されています
  6. 不当寄附勧誘防止法 不当寄附勧誘防止法に係る説明会に参加しました
  7. 水戸地裁に係属中の鬼怒川水害訴訟が結審しました
  8. 艮香織先生学習会 艮香織先生の学習会に参加しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP