インクルーシブ教育の講演会に参加しました

インクルーシブ教育講演会のようす

2月22日、鹿児島県立短期大学 田口康明 教授による「インクルーシブ教育・特別支援教育・寄宿舎」と題する講演に参加しました。
日本の障がい児教育は、分離教育の傾向にあり、少子化であるにも関わらず、特別支援学級に入る子どもが10年で倍増しています。国連の障がい者権利委員会は、日本に対し、「長期間、教育への関われない子どもがいること、分けられた状態が続いていることへ懸念がある」との勧告をしていることを知ることができました。

関連記事

  1. 貧困問題の学習会のようす 栃木県弁護士会で行われた貧困問題の学習会に参加しました
  2. 再審法改正を目指す市民の会 記念集会に参加しました
  3. とちぎ消費者リンクの総会を行いました
  4. 鴨志田祐美弁護士 講演会 鴨志田祐美弁護士の講演に参加しました
  5. 乳腺外科医師えん罪事件の学習会 乳腺外科医師えん罪事件の学習会に参加しました
  6. B型肝炎弁護団の逆転勝訴判決について声明が公開されています
  7. 活動報告のアイコン 「再審法改正をめざす議員と市民の集い」に参加しました
  8. 長野・特別養護老人ホームあずみの里・業務上過失致死事件の学習会と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP