多重債務相談に関する全国協議会に出席しました

栃木県弁護士会消費者問題対策委員会委員長をしていることもあり、1月21日に行われた日本弁護士連合会主催の第25回多重債務相談に関する全国協議会に出席しました。
前半は、債務整理事件処理に関する注意点などについて説明がされました。
後半は、新型コロナ「特例貸付」の償還免除・償還猶予、居住用不動産や未分割遺産がある場合の生活保護申請の実務、本学⽣⽀援機構奨学⾦に関する債務整理について、学習する場となりました。
債務整理と一言でいっても、人それぞれで抱えている問題は異なります。
協議会で出された話は、案件を適正に進めていくためにも、非常に有意義なものでした。

関連記事

  1. とちぎ消費者リンク 定期総会の報告
  2. 消費者カレッジ2024.1 白鷗大学でのとちぎ消費者カレッジの講師を務めました
  3. 消費者団体訴訟制度の活用について考えるシンポジウムに参加しました…
  4. 適格消費者団体連絡協議会 報告                 …
  5. 自治医科大学で「とちぎ消費者カレッジ」の講義をしました
  6. 全国消費者問題委員会委員長会議に出席しました
  7. 適格消費者団体連絡協議会 適格消費者団体連絡協議会に参加しました
  8. 山梨の適格消費者団体認定記念シンポジウム 山梨の適格消費者団体認定記念シンポジウムに参加しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP