昭島市水道局の視察報告

昭島市水道局

10月4日、東京都昭島市に行き、水道水に関するヒアリングをしてきました。
昭島市は、「深層地下水100%おいしい水道水」というキャッチフレーズのもと、水道水の100%を地下水でまかない、設備投資が少なく、全国平均と比べて安価な料金でおいしい水を供給しています。昭島市は、給水スポットを設置するなどして、地下水100%を観光PRの1つとしてます。
栃木県南地域にも、地下水だけで水道用水を供給している市町がありますが、観光PRに使うなど、豊かな自然があることを栃木県内外に伝えていってほしいです。

関連記事

  1. 鬼怒川水害復旧工事の看板 鬼怒川水害訴訟の報告
  2. 学習会「日本人の伝統的自然観と治水のあり方」に参加しました
  3. 信濃川と「潟」の視察報告

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP