高知、徳島視察の報告

8月19日~20日、関東弁護士会連合会 環境保全委員会の企画で、自伐型林業を視察するために、高知県佐川町、徳島県那賀町などに視察に行ってきました。
間伐を行うことで、環境を保全することで土砂崩れなどの災害を防ぎつつ、林業を続ける現状を見てきました。また、案内をしてくれた方の自然への思いも伝わる視察でした。

関連記事

  1. 指定廃棄物問題 「指定廃棄物について考えるシンポジウム」に参加しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP